h8monでTFTPブート

2年も放置していましたが久しぶりの更新です。

以前から公開していたH8/3069用のモニタプログラム「h8mon」に「H8/3069Fネット対応マイコンLANボード(秋月電子通商)」のLANコントローラに対応したTFTPブート機能を追加しました。

この機能を使うと「H8クロスコンパイラ」でコンパイルしたELFバイナリのプログラムをTFTPサーバで公開することにより、h8monよりネットワーク経由でTFTPダウンロード、実行することが出来ます。

フラッシュメモリへの書き込みや、シリアルのダウンロードに比べて、数倍の速度でアプリケーションをダウンロード実行することが出来ます。実行画面はこんな感じです。

H8/300(H) 3069F Monitor Ver. 0.90
(c)2011 Takashi SHUDO
Virtual vector table area : FFBF20 - FFC01F
Monitor used RAM area     : FFC020 - FFD179
Monitor stack end address : FFD30C
Build date                : 12:26:30 Apr 30 2011
>ip 192.168.1.123
IP address : 192.168.1.123
RTL8019AS Initialized
MAC : 00:02:cb:01:64:bf
Start network
>tftpb 192.168.1.3 gs
TFTP boot
Target IP : 192.168.1.3
File name : gs
Load Addr : 500000
Start
Port 54278
................................................................................
................................................................................
................................................................................
............................................
Done
Receive size = 145084
Load : 00400000 - 00400583 (00000584)
Load : 005D1000 - 005F3B62 (00022B63)
Load : 005FC000 - 005FC009 (0000000A)
Load : 00FFBF20 - 00FFBF23 (00000004)
Entry address = 5D1000
GadgetSeed Ver. 0.79z17
(c)2010,2011 Takashi SHUDO
Build date : 22:45:44 Apr 28 2011
Static Memory : 0x401000 - 0x411000
Heap Memory   : 0x411000 - 0x5D1000
1856 K byte free
MAC : 00 02 CB 01 64 BF
Storage 0: "eeprom"
Ver.0.79z17
(c)2010,2011 Takashi SHUDO
:

TFTPサーバはubuntu 10.04で動作確認しています。

GadgetSeedの開発もちまちまやっていたのですが、ソフトウェアの規模がかなり大きくなってきたのでシリアルのダンロードにも数分かかるようになっていました。実行までに時間がかかると開発のモチベーションも下がってしまいます。そこで2011年の年明けあたりから少しずつIP/UDPのプロトコルスタックから作り始めていたのですが、やっと実用に耐えれれる程度になったので「h8mon Ver.0.90」として公開します。

h8mon Ver.0.90のダウンロードと、マニュアルはこちらを参照ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください